BEDWIN meets
LITTLE UNION TOKYO
feat.
Russell Maurice (GASIUS)

原宿ラフォーレに店舗を構えるセレクトショップ「LITTLE UNION TOKYO」にて
「BEDWIN」のPOP-UP STOREを
6月17日(土)よりスタート。

ロンドン出身のアーティスト兼グラフィックデザイナーとして、様々なブランドに作品を提供を行う
”GASIUS”こと”RUSSELL MAURICE(ラッセル・モーリス)”。
今回のPOP-UP STOREでは、BEDWINのために描き下ろした様々なアイテムが出揃う他、
LITTLE UNION TOKYO別注カラーとなるTシャツが発売。

また、6月30日(金)にはアーティスト本人も来日し、LITTLE UNION TOKYOにてライヴペイントを実施する他、
店舗限定となるBEDWINの非売品キーホルダーを先着でプレゼント。
この機会をお見逃しなく。

<会場>
LITTLE UNION TOKYO
東京都渋谷区神宮前1-11-6
(ラフォーレ原宿1F)
TEL 03-6804-2322

<日程>
6月17日(土)~7月9日(日)
※Russell Mauriceのライヴペイントは、
6月30日(金) 18:00から開催予定。

<PROFILE>
Russell Maurice (GASIUS)
ロンドン出身のアーティスト兼
グラフィックデザイナーである
”Russell Maurice(ラッセル・モーリス)”。

12歳の頃からグラフィティを描き始め、グラフィティを洋服に載せた最初のグラフィティブランドとして、’93年に「GASFACE」をスタート。’98年には「MAHARISHI」のヘッドグラフィックデザイナーに就任し7年間従事。
デザインを手掛けたカモフラージュ柄は世界中で人気を博し、この頃から世界中でアートエキシビジョンを活発に開催。2003年、GASIUSに改名。
グラフィティからの影響だけでなく、環境問題への考慮、古代文明、’70年代のロゴ、’80年代のコミック、’90年代のスケートカルチャーなど、様々な物からインスパイアされている。

現在、GASIUSのアイテムは、イギリスの「GoodHood」、パリの「Colette」、アムステルダムの「290Sqm」など、限られたブティックのみで展開。「GIVENCHY」「STUSSY」「MEDICOM TOY」など、コラボレーションやデザイン提供も行っている。

www.russellmaurice.com